スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

てっぺんから見えるもの

20041211_WatchTower

どんなに背伸びしてみたって、届かないし、
どんなに大人っぽく見えたって、中身は違う。

結局、生きてきた年数の差は、拭えないのかもしれない。

あの人から見たら、私は子供だし、
私から見たら、あの子はやっぱり子供なんだ。

答えをショートカットして伝えたくても、当たり前のように伝わるはずがなくて。

それは例えば、地上しか知らない人に、てっぺんの景色を話すのと同じ事。
結局は自分で1段ずつ梯子を上って、見て、実感してかないといけないんだね。

年上のあの人は、私がまだ見ぬ世界を知っていて、きっととてもありがたい言葉をくれている。
年下のあの子は、これから自分でぶつかって悩んでいかないと、自分の血や肉にはならない。

同じ目線でいたいと思っていたことが、そもそもの間違いだったのかもしれない。
そんな事で、寂しい気持ちになるのが間違いだったんだ。

結局、生きてきた年数の差は、拭えない。
ずっと自分の中にあった違和感が、そう言っている。







photo by mamiya
<< 馬 | main | 台風後の空 >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク









http://mamiya.jugem.cc/trackback/358

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Links

このページの先頭へ